概要

遠隔リアルタイム授業観察・収録映像活用プロジェクト(通称,遠隔授業観察)では,附属学校の授業や教育実習を大学からリアルタイム及びオンデマンドで観察するための仕組みを利用し,授業観察,授業研究.大学教員による教育実習の参観や実習校教員との協働指導を充実することで、教育体制の質向上を図っています.

IMG_1826_740.jpg IMG_1824_740.jpg

 

このプロジェクトでは,次の事を進めています.

  • 「教職入門」(1年次)、「授業観察演習」(2年次)、「教職実践演習」(4年次)において、附属学校教員による授業の遠隔リアルタイム観察と収録映像を活用する方法を検討する。
  • 数教科の教育実習事前指導(3年次)で、附属学校教員による授業の遠隔リアルタイム観察と収録映像の活用を試行する
  • 数教科の基礎実習(3年次)の指導で、遠隔リアルタイム観察と収録映像の活用を試行する。
  • 教職大学院における、遠隔リアルタイム観察と収録映像の活用方法を検討し、活用を試行する。

プロジェクトメンバ

  • 矢嶋(教育実践研究支援センター):座長
  • 新藤(教育実践研究支援センター)
  • 和田(教育実践研究支援センター)
  • 藤原(プロジェクト特命教授)
  • 中村(国語科教育)
  • 中西(理科教育)
  • 藤田(家庭科教育)
  • 粕谷(英語教育)
  • 三井(附属小金井小)
  • 堀井(附属世田谷小)
  • 細井(附属大泉小)
  • 田中(附属竹早小)
  • 加藤(教育実践研究支援センター):アドバイザ
  • 坂東(プロジェクト特命准教授):アドバイザ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mc.u-gakugei.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/84

コメントする