学びの部屋


概要

1235155_404375816330540_1812351510_n (1).jpg

新たな学びの形に対応できる教員を育成する一つの環境として,附属小金井小学校に「新たな学びの教室」と教育実践研究支援センター1号館に「新たな学びの部屋」を整備しています.ここには,新たな学びの形を実践するための一つの道具であるICT活用環境を構築してあります.


新たな学びの部屋

1235155_404375816330540_1812351510_n (1).jpg

新たな学びの部屋は,教育実践研究支援センター1号館3階にあります.黒板と25組の机とイスに加え,電子黒板システム,学習者用情報端末(20台のタブレットPCと20台のiPad),デジタルペンシステムが設置され,学習者用情報端末を活用するためのソフトウェア(日立ソリューションズ,SHARP,Sky製),電子黒板には,附属小金井小,小金井市,国分寺市,小平市の小学校で使われている指導者用デジタル教科書がインストールされています.

利用したい場合は,こちらから予約をしてください.

協力

  • デジタルペンシステム:九州工業大学 三浦元喜准教授
  • 指導者用デジタル教科書(国語):光村図書

新たな学びの教室

新たな学びの教室は,附属小金井小学校2階(4年1組のとなり)にあります.他の教室と同様の電子黒板システムに加え,学習者用情報端末(40台のタブレットPC),デジタルペンシステムが設置され,学習者用情報端末を活用するためのソフトウェア(日立ソリューションズ),電子黒板には,国語算数理科社会の指導者用デジタル教科書がインストールされています.

また,授業風景送信システムが設置されており,この教室で行われている授業を大学から観察(参観)したり,授業風景を収録し,オンデマンド配信することができます.小金井小の授業を遠隔観察,収録したい場合は,こちらに問い合わせてください.

協力

  • 学習者用情報端末連携システム:日立ソリューションズ