研究分野紹介


メディア社会学

社会心理学の研究分野のひとつであるマス・コミュニケーション理論の教育への適用を,児童生徒のメディア接触の観点から研究を進めています.特に,メディアリテラシー教育に着目し,アニメーションやビデオゲームを対象にしたリテラシー教育についてATOMQLD(Australian Teachers of Media in Queensland)と共同して実践研究を行っています.またICT教育及びSustainabilityについてQUT(Queensland University of Technology)と共同研究を行っています.

研究担当和田正人教授


対話メディア工学

コンピュータと人の間に発生するインタラクション(HCI:Human Computer Interaction),および,情報技術の教育への適用をHCI の観点から研究しています.特にPen-based Computing に着目し,TabletPC やインタラクティブホワイトボードを利用した黒板やノートの電子化の研究開発と,それらの実践研究を試みています.

研究担当加藤直樹准教授


教育情報解析学(データサイエンス)

研究担当:欠員中