概要

教育の情報化に対応できる教員の養成機能の充実プロジェクト(通称,教育情報化対応)では,附属学校及び地域公立学校における教育実習でのICT活用と情報教育の活性化を中心とし,事前・実習中・事後の指導を通しての教育情報化実践力を育成する教育プログラムの開発とその実施体制及び支援体制を確立し,教育の情報化に対応できる教員の養成機能の充実を図っています.

IMG_1712_730.jpg IMG_1867_730.jpg IMG_1874_730.jpg

このプロジェクトでは次の事を進めています.

  • 1年次学生を対象とした教育の情報化に関する基礎的事項の教育を実施する
  • 数教科の基礎実習実施者(3年次)と応用実習実施者(4年次)を対象とした事前指導講習会を試行する
  • 附属学校の教育実習における教育情報化実践に関する指導力を向上させるために,附属学校への教育情報化相談員の配置、附属学校教員向けの講習会を実施する.
  • 地域教育委員会・学校との連携策の検討として,数校の地域学校をモデル校として,応用実習でのICT活用の実施,応用実習生による実習校のICT支援を試行する.応用実習生による実習校のICT支援については,東京学芸大学・3市連携IT活用コンソーシアムがプロジェクトに参加し,コンソーシアム活動の一つとして実施する.
  • ICT教材の開発,ICT機器を活用した教材開発,及び教育の情報化に関する学習・相談・交流ができる空間(情報メディアカフェ)を運営する.
  • 附属学校において,最先端のICT活用の実践研究として,学習者用デジタル教科書を核とした学習環境の試験的活用を実施する.

​プロジェクトメンバ

  • 加藤(教育実践研究支援センター):座長
  • 坂東(プロジェクト特命准教授)
  • 伊藤(数学科)
  • 白勢(国語科)
  • 河添(国語科)
  • 正木(美術科)
  • 大谷(技術科)
  • 渋谷(国際教育)
  • 櫨山(情報科学)
  • 細川(附属小金井小)
  • 大塚(附属小金井小)
  • 藤原(プロジェクト特命教授):アドバイザ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://mc.u-gakugei.ac.jp/mt/mt-tb.cgi/78

コメントする